有馬温泉街に”和”と”洋”が融合したこだわりの抹茶が楽しめるおしゃれなカフェがオープンしていました【神戸市北区】

みなさん、こんにちは。

最近は少しずつ寒くなってきて、長袖を着る機会も増えてきたのではないでしょうか。

ひんやりしてくるこの季節に行きたくなるのが、温泉ですよね。

実は私はすごく温泉が大好きで月に数回ほど必ず温泉に行きます。

今回は少し贅沢して太閤の湯に行ったのですが、おしゃれなカフェを近くで発見したのでご紹介します。

有馬温泉街から少しだけ奥の方に入った場所に有馬茅店Bécassineというおしゃれなカフェがありました。

名前読めますか?実は私は読めませんでした。有馬ぼうてんベカシーヌと読みます。

漢字とアルファベットを組み合わせるあたりがすごくおしゃれですよね。

有馬茅店Bécassineとどんなお店?

有馬茅店Bécassineは太閤橋と瑞宝寺公園の中間値あたりにあります。

瑞宝寺公園といえば紅葉で有名ですよね。

紅葉の季節になると本当に多くの人が訪れます。

この写真は昨年に撮った写真です。16時30くらいなので若干暗めです。

有馬茅店Bécassineには、和を感じさせるおしゃなテラスがあります。

テラスは和なのに、建物のロゴは洋風だったり、すごく面白い作りですよね。

今後はもっとパワーアップして楽しいカフェになるそうですよ。

茅葺が作られるのだとか。。。

有馬茅店Bécassineでは、素材にこだわった抹茶やみたらし団子が味わえます。

ドリンクに使われている茶葉は、京都にある老舗茶屋の茶葉を使用した抹茶をはじめ、ほうじ茶などもこだわりの茶葉を使われています。

いい抹茶ってすごくお高いんですよね。

そんな高級な茶葉を使われています。

今回飲ませていただいたのは、抹茶有馬サイダーです。

二層になっていて見た目もすごく可愛らしいですよね。混ぜと一気に深緑に変わります。

濃度と温度の違いで綺麗な2層になっているそうです。

抹茶有馬サイダーは、一杯一杯丁寧にオーダーごとにたててくれます。

高速すぎてピントが合ってません(泣)

ここまでこだわられているだけでもすごいのに、有馬サイダーとのコラボもあるんです。

名前の通り、炭酸は有馬サイダーです。

有馬サイダーは独特の味わいをしていて、強炭酸とさわやかな甘みが特徴的で、すごく爽快感を与えるサイダーです。

有馬サイダーは実は日本ではじめにできたご当地サイダーだそうですよ。

そんなサイダーで割るからこそ、甘すぎず爽やかな味わいとなり、抹茶そのものの苦さも残しつつ、飲みやすい味わいに仕上げてくれます。

まさに絶品です。

まさかの抹茶に金粉までのせてくれました。

すごくいい素材を使っているのに金粉まで乗せてくれて、本当に贅沢です。

とろけるみたらし団子は、温かいお団子がもちもちで美味しいかったです。

甘すぎずちょうど良い感じでした。

また冬の季節にお邪魔しようと思います。

よかったら行ってみてね。

店舗:有馬茅店 Bécassine
住所:神戸市北区有馬町1068

営業時間:10:00〜17:00

定休日:火曜日

投稿者プロフィール

まっち
週末のお出かけに困らないお得な地域情報を発信
▶️50万人が見ている地域メディア「いいとこたくさんだ」を運営
▶️ヤフー認定クリエイター
▶️お宮参り・七五三の出張カメラマン
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました